17日~24日 子猫の爪切りと目の病気。

2017.5.19~26

体重がどんどん増えて、動きも活発になりました。3匹はいつも一緒。からまりながら遊んでします。眠る時も一緒。その姿がとても愛しくて、時間を忘れて3匹を眺めていました。

子猫の成長が早くて、この愛おしい時間がいつか終わることが淋しい

 生まれたての子猫とのダイアリー

70gだった体重が300gを超えた!!

17日から26日までの1週間の成長をご覧ください。

きなこ 192g→327g
おまめ 197g→317g
黒まめ 179g→279g

300gです。世間的にはとても小さな子猫です。でも、私にとっては、あまりにも成長が早くて、この貴重な時間が一瞬で過ぎていくように感じます。寂しさを覚えるくらいでした。

 生まれたての子猫とのダイアリー

きなこの左目が腫れている!!

朝、なんとなくきなこの目に違和感があるように思いました。昼はもう少し目立ち始め、夜には明らかに腫れていました。

とても痛そう。

翌日病院で診てもらうと、カリシウイルス感染症でしょうとのこと。目薬を朝晩さすことになりました。

 生まれたての子猫とのダイアリー

小さな目に目薬なんて入らない!!

300gの子猫の体はとても小さいです。その目は、もっともっと小さいです。目薬を命中させることは至難の業。うまく目の上に目薬が乗っても、滴のサイズの方が大きくて、そのまま流れ落ちるみたいです。

はいっているのか。はいっていないのか。朝晩の目薬タイムは納得のいかない結果ばかり。

それでも、きなこの左目は、あっという間に治りました。いつものつぶらな瞳を見て、ほっとしました。目薬効果なのか、自然治癒なのかは不明です。

 生まれたての子猫とのダイアリー

爪切りタイムに大暴れ

病院で爪切りもお願いしました。血管の通っていない場所。爪の先1ミリくらいをカットしていきます。すこしでも深く切り過ぎると痛くて血がにじむ。

不安でジタバタする子猫の爪切りはたいへんでした。

そんな中。一番小さくて、一番おとなしい黒豆さんだけは、微動だにせず爪切りをさせてくれました。意外な才能発見でした。

 生まれたての子猫とのダイアリー

子猫の性別がやっとわかりました!!

動物病院で、子猫の性別を見て頂きました。

茶トラのきなこ→オス。サビ猫の黒豆→メス。キジトラのおまめ→メス。

一般的に、オス猫の方が毛並みがきれいなんだそうです。だから、きなこはとてもキレイです。品があって、美男子です。

 生まれたての子猫とのダイアリー

寝る時もいつも一緒

猫って、いつまでこんなに兄弟仲良しでいるのでしょう。里親さんにもらわれてバラバラになるのがかわいそうなくらいです。

今日も寝床の箱の中で並んでいます。そして同時に眠りに落ちました。

スポンサーリンク
スポンサーリング
スポンサーリング

フォローする