ミルクを飲ませる量と目安

Question
「ミルクはどれくらい飲ませたらいいの!?」
生まれたての子猫が、うまくミルクを哺乳瓶から飲めるようになると、授乳タイムは俄然楽しくなります。勢いよく飲んでいるミルク。いったいどれくらい飲ませたらいいのでしょうか。
Answer
生後1週間は1回7cc。
2~3時間おきです。
目安で言えば、生後1週間までは1回に7cc程。2~3時間おきに飲ませます。1日で10g体重が増えていればミルクが足りているという証拠です。我が家は3時間おきでした。
ミルクを飲んでいてお腹がいっぱいになると、子猫は自分で、ペッと乳首を放します。その後はなんど口に乳首を入れても、すぐにまたペッと乳首を放します。
それでいったん終了の合図です。
毎回体重を
記録しましょう。

飲む前、飲んだ後で体重をはかると、飲んだ量がわかります。毎回の体重管理が負担なら、毎日同じ時間に1度だけでも量ってほしいです。

体重が少しづつでも増えていくのを数字で確認できれば、授乳のモチベーションもあがるものです。

.

生後3週間から
1回20cc。1日4回。

生後3週間くらいになると、ミルクの量は増えますが、勢いよく飲みますので、授乳時間が短時間になります。ぐいぐい飲んで、ペッと乳首から顔をそむけます。

20ccのミルクがあっという間になくなります。6時間おきに1日4回飲ませて下さい。

元気にミルクを飲めば
後はどんどん育つ
いつもよりもあまり飲んでくれないと心配になりますが、子猫のお腹の感覚に任せて大丈夫です。その次の授乳タイムには、かなりたくさん飲んでくれたりします。人間と同じです。
お腹がすけば、子猫はしっかりと鳴いて私達をたたき起してくれますから。