生まれたての子猫。哺乳瓶って消毒するべき!?

生まれたての子猫の授乳体験

生後1日目の子猫を5匹保護し、3時間ごとの授乳。5匹もいると、1回の授乳に1時間はかかりました。昼も。夜中も続きます。

授乳は、私達家族3人で、予定を組んで飲ませていました。でも、普通に仕事をしている私達のところに、いきなり5匹の授乳生活が始まるのです。

人間のように、産休があるわけでもありません。

哺乳瓶は消毒するべきと、どんなサイトにも書かれていましたが、正直いっぱいいっぱいで、5匹に順番に飲ませた哺乳瓶は、ただお湯で洗うだけでした。

哺乳瓶は消毒するべき!?

消毒しなくても育ってくれました

保護して2日後に、低体温により2匹が死んでしまいました。でも、残った3匹は、最初の頃は下痢をした子もいましたが、すくすくと育ってくれました。

哺乳瓶は、お湯で洗ったままでしたが、なんの問題もありませんでした。

これは、我が家の実例として、書かせて頂きました。

哺乳瓶は消毒するべき!?

生まれたての子猫は育ちにくい

生まれてすぐに飲む母猫の母乳は初乳と呼ばれ、栄養素の他に、免疫をつける抗体が含まれています。免疫力は、8週間続きます。

生まれたての子猫を拾った場合、初乳さへ飲んでいないかもしれません。でも、生まれてすぐにダンボールの中で育つので、外の環境と違い衛生的で、病気になりにくいと感じています。

それでも、余裕があれば、哺乳瓶をきちんと消毒してあげた方が、より安心かとは思います。

哺乳瓶は消毒するべき!?

煮沸消毒の仕方
  1. 哺乳瓶を洗った後、大きめの鍋に水と哺乳瓶をいれます。
  2. 火をつけ、沸騰したら火を止めます。
  3. 3分したら、キャップと乳首を取りだします。
  4. プラスチック製の哺乳瓶も取りだします。
  5. ガラス製の哺乳瓶は、更に3~4分つけて取り出します。

哺乳瓶は消毒するべき!?

ミルトンは大丈夫なの!?


人間の赤ちゃんの哺乳瓶の消毒に、ミルトンを使われている方も多いと思います。

子猫の哺乳瓶も、ミルトンでも大丈夫と言う説と、塩素が含まれているので、強い臭いを子猫が嫌がると言う説があるようです。

わざわざミルトンを買わなくても、煮沸消毒が簡単で手軽だとは思います。

哺乳瓶は消毒するべき!?

哺乳瓶を消毒するかはあなた次第

あなたの生活状況や、保護した子猫の数にもよりますが、毎日3時間おきの授乳は、なかなかハードなことです。飲んでくれない子もいて、スポイドで授乳するとなれば、更に時間はかかります。

あなたの体力と精神力次第。たかが消毒の時間。されど毎回かかる消毒の時間。あまり無理をなさることなく、あなたが授乳ライフを楽しいと思える範囲内で頑張って下さいね。

案外子猫は、たくましく育ってくれるものですよ。
森乳サンワールド 哺乳器細口乳首 スペア付き