7~10日目 ミルクをぐんぐん飲み始めました

2017.5.9~12

weignt
きなこ 87g おまめ 84g 黒豆 75g

生まれたての子猫が我が家に来て1週間。きなこ、黒豆、お豆の3匹は、急にミルクをぐんぐん飲み始めました。

体もとてもあたたかくなりました。もうこれで大丈夫。そんな自信が湧いてきた頃でした。

子猫がミルクを哺乳瓶から飲んでいる姿。ああ、なんてかわいらしい。

 生まれたての子猫とのダイアリー
冷蔵庫に張られた娘からのうれしいお知らせ

1日で10gずつ増えていくのが正しい子猫の成長らしいけれど、小さいながらも着実に育ってくれている我が家の3豆。お豆、黒豆、きなこ。

3日で、10g増えてくれました。

この頃は、飲まないことでの悩みが消え、連日続いた病院通いもなくなっていました。ミルクを飲む姿もなんてかわいい。

 生まれたての子猫とのダイアリー
体の一番小さな黒豆

黒豆は一番体が小さいけれど、ミルクはちゃんと飲みます。一番おとなしい子猫です。我が家の弱虫先輩犬バブと、うまくやっていけそうな予感。

 生まれたての子猫とのダイアリー
里親希望No1のきなこ

毛並みも色もキレイで、里親になりたいと言ってくれる人からの一番人気がきなこです。ちょっとお嬢様気質!?と思われる、将来有望な子猫です。

 生まれたての子猫とのダイアリー
愛されキャラのお豆

お豆は、腹ぼてで尻尾も短く、とにかく私達の笑いを独り占めした子猫です。耳が白くて、丸顔で、可愛い顔をしてお調子者なのです。

 生まれたての子猫とのダイアリー
兄弟はいつも仲良し

きなことお豆は本当に仲良しで、いつもいっしょにくっついています。1匹だけ体の小さな黒豆は、時々2匹の間に割りこんでいきます。

それはそれで、楽しい3匹の猫団子ができあがります。結局、3匹ともとても仲良しなのです。

 生まれたての子猫とのダイアリー
冷蔵庫のミルクの目安が増えていく

動物病院で教えられて、初めて作ったミルク。それが今では、私達も手慣れたものです。体重に合わせて、ミルクの量も増やしていきます。

お腹がすくとミーミー騒ぐので、慌てて一番やかましく騒いでいる子から順番に飲ませていました。

この子たちは、これからどんどん育っていってくれるでしょう。